合宿免許を楽しむ方法

合宿免許を楽しむ方法自動車免許取得の手段は2パターンあります。
それが、「通学免許」と「合宿免許」です。

通学免許とは、自宅近くの教習所に通いながら免許取得を目指します。

卒業までの流れとしては、初めにある程度の学科を得て、残った学科と実技を同時進行に行っていきます。

第一段階で仮免を取得、第二段階で本免許の試験資格を得て卒業します。


スケジュールは自分で組まなくてはいけないので、学科の授業時間を自分でチェックして参加し、実技の予約も自分で取ります。
この辺は面倒かもしれませんが、自分のペースで免許が取得できます。

取得期間は一概には言えませんが、閑散期なら1ヶ月~1ヶ月半、繁忙期なら2ヶ月~3ヶ月程度は必要です。合宿免許とは、教習所が用意した合宿所に泊り込みで免許の取得を目指します。

規定の学科と実技を受けて免許を取得する流れは通学免許と同じですが、事前にスケジュールが組まれているので予約等を自分でする必要がなく、スケジュールに従い行動します。

取得期間は早くて2週間が目安となっています。



さて、都合もあるので一概にどちらがいいとは言えないのですが、もしもまとまった長期休暇があり、楽しみながら免許取得を目指したいと言うのならオススメしたいのは合宿免許です。



ポイントは、合宿免許は楽しめるという事です。


実際に、旅行気分が味わいたいから合宿免許に参加したという人も珍しくはありません。

というのも合宿免許は、教習所によって合宿の場所や、宿泊施設のクオリティ、食事など諸々の条件が異なります。そのため、自分の遊び心を満たしてくれる合宿免許を選べば、楽しい時間を過ごすことができます例えば、観光地を選んでみるのもいいし、宿泊施設の設備の充実度で選んでもいいでしょう。



ちなみに、周辺環境のリサーチも必要です。

あくまでも目的は免許の取得ですので、遊びに行くわけじゃないという事は理解しておきたいのですが、それとこれとは別に、せっかくだから楽しんでしまいましょう。